東北支部

日本栄養・食糧学会東北支部第57回大会
日本食品科学工学会東北支部令和5年度大会
合同支部大会および公開シンポジウム

 

スクリーンショット 2023-10-20 091801.jpg

下記の要領で合同支部大会を開催いたしますので多数のご参加をお願い申しあげます。

会 期:令和5年11月11日(土)~12日(日)
会 場:岩手大学(岩手県盛岡市上田3丁目18)
世話人:太田徹(盛岡大学 栄養科学部)
    伊藤芳明、西向めぐみ、小出章二、折笠貴寛 (岩手大学農学部)

 

プログラム

2023年11月11日(土):

  12:00~13:00    日本食品科学工学会東北支部 支部役員会
  13:00~13:20    日本食品科学工学会東北支部総会
  13:20~14:40     一般演題    
  15:00~18:00  公開シンポジウム
  18:15~20:00    情報交換会

2023年11月12日(日):

   9:00~11:50    一般演題
  11:50~13:00   休憩/日本栄養・食糧学会東北支部参与会
  13:00~13:20   日本栄養・食糧学会東北支部報告会
  13:20~14:20    一般演題
  14:30~14:40    表彰式、閉会の辞

 

■公開シンポジウム 
「食へのニーズを俯瞰する〜食品物性から代謝調節機能まで〜」

  ・イソマルトメガロ糖によるフラボノイド吸収促進とその作用機序
   原 博 先生 (藤女子大学 人間生活学部)

  ・油脂を食べて肥満を制御するには?
   金子 賢太朗 先生  (明治大学 農学部)

  ・日本の微生物発酵茶について
   内野 昌孝 先生     (東京農業大学 分子微生物学科)

  ・食品物性と食べる人・食べ方との関わり
   神山 かおる 先生 (農研機構 食品研究部門)

 

■参加申し込み
参加される場合には、事前に登録をお願いします。なお、大会参加費用は無料です。
・参加受付締切: 令和5年10月31日(火)
・申し込み方法:氏名、所属(学生の場合は学年も記載)、連絡先メールアドレス、
 情報交換会参加予定の有無を記載の上、日本栄養・食糧学会東北支部庶務幹事 大崎(yusuke.ohsaki.a4※tohoku.ac.jp)、
 日本食品科学工学会東北支部庶務幹事 前多(hayatosp※hirosaki-u.ac.jp)までお申し込みください。
 

■一般講演申込方法
要旨の〆切は10月13日(金)必着です。演題要旨は、A4版用紙に上下左右の縁より25 mm空けて、その枠内に12ポイントで、お書き下さい。
最初の3~4行までに、左側にスペース50 mmを空け、演題、発表者氏名(演者に○)、所属、発表分類(「食工」あるいは「栄食」)の順に記入し、
1行空けて要旨をご記入下さい。
E-mailで、日本食品科学工学会東北支部庶務幹事 前多(hayatosp※hirosaki-u.ac.jp)と
日本栄養・食糧学会東北支部庶務幹事 大崎(yusuke.ohsaki.a4※tohoku.ac.jp)の両方に送付下さい。
※は@に置き換えてください。

■日本栄養・食糧学会東北支部 若手奨励賞
日本栄養・食糧学会東北支部では、発表時35歳以下の会員による一般講演のうち、優秀な発表に日本栄養・食糧学会東北支部 若手奨励賞を授与します。
ただし、過去に受賞した者は対象外といたします。対象は、エントリーした演題から選出することとしております。
奨励賞の対象演題としてエントリーをご希望される場合は、その旨を日本栄養・食糧学会東北支部庶務幹事(yusuke.ohsaki.a4※tohoku.ac.jp)までお知らせください。

日本食品科学工学会東北支部 若手奨励賞
日本食品科学工学会東北支部では、令和5年4月1日時点で35歳以下の会員による一般講演のうち、優秀な発表に日本食品科学工学会東北支部 若手奨励賞を授与します。
対象は、エントリーした演題から選出することとしております。
奨励賞の対象演題としてエントリーをご希望される場合は、その旨を日本食品科学工学会東北支部庶務幹事(hayatosp※hirosaki-u.ac.jp)までお知らせください。
また、学生発表者には日本食品科学工学会東北支部から旅費補助がありますので、ご希望される場合はその旨もご連絡下さい。

 

■問い合わせ先
・公開シンポジウムに関すること
 合同支部大会事務局 伊藤芳明(岩手大学農学部)
 E-mail: yito※iwate-u.ac.jp 電話019-621-6175

・日本食品科学工学会に関すること
 日本食品科学工学会東北支部庶務幹事 前多隼人(弘前大学農学生命科学部)
 E-mail: hayatosp※hirosaki-u.ac.jp 電話0172-39-3790

・日本栄養・食糧学会に関すること
 日本栄養・食糧学会東北支部庶務幹事 大崎 雄介(東北大学大学院農学研究科)
 E-mail: yusuke.ohsaki.a4※tohoku.ac.jp 電話022-757-4401

 

メールアドレスの※は@に置き換えてください。

 

令和5年度東北支部奨励賞受賞候補者の推薦について

(5/22)

東北支部会員各位

公益社団法人 日本食品科学工学会
東北支部長 西川正純

 

令和5年度東北支部奨励賞受賞候補者の推薦について
公益社団法人 日本食品科学工学会東北支部内規第3条の第3項に基づき,下記により令和5年度の受賞候補者の推薦を依頼いたします.

 

1. 賞の種類

 (1) 日本食品科学工学会 東北支部奨励賞(一般)

   食品科学工学分野の進歩に寄与する優れた研究をなしとげ,あるいは実用的に高く評価される業績を上げ,今後更に発展が期待される東北支部所属の通常会員に授与する.

 (2) 日本食品科学工学会 東北支部奨励賞(学生)

   食品科学工学分野への貢献が期待される東北支部所属あるいは本学会入会予定の学生会員に授与する.

 

2. 受賞者の資格

候補者は本会会員であること

 ・令和5年度奨励賞(一般)の候補者は,授賞の日(令和5年4月2日時点)において満45歳以下の本会会員であること

 ・令和5年度奨励賞(学生)の候補者は,応募時において大学院(社会人博士学生も含む),大学および高等専門学校在籍の学生とし,授賞の日(令和5年4月2日時点)において満35歳以下の本学会会員であること

 

*受賞講演を2023年度中(日程調整中)に対面,もしくはオンラインでおこなって頂く予定ですので,ご承知おき下さい.

 

3. 推薦方法

・別紙1,2および3のテンプレートに従い書類を作成し, 電子ファイルには必ずパスワードを設定し,2023年8月18日(金)までに東北支部授賞選考委員会事務局へ電子メールにて提出して下さい.

・奨励賞(一般)は別紙1,別紙2(奨励賞(一般)候補者用),別紙2-1,別紙2-2をご利用ください.

・奨励賞(学生)は別紙1,別紙3(奨励賞(学生)候補者用),別紙3-1,別紙3-2をご利用ください.

・論文発表(原著論文,単行本等)の別刷はPDFファイルなどの電子ファイルでお送りください.

 

●別紙1、2,3(Word)

 

4. その他

ご不明の点は事務局へお問い合わせ下さい. 

 

公益社団法人 日本食品科学工学会東北支部授賞選考委員会事務局
〒036-8561 青森県弘前市文京町3番地
弘前大学 農学生命科学部 (日本食品科学工学会東北支部事務局)
前多 隼人
TEL/FAX : 0172-39-3790
E-mail : hayatosp※hirosaki-u.ac.jp ※は@に置き換えてください.

 

 

 

東北支部令和4年大会
若手奨励賞

 

東北支部.jpg

令和4年度日本食品科学工学会東北支部大会 若手奨励賞

秋田県立大学大学院生物資源科学研究科

小田嶋 彩矢さん

「超高速電子嗅覚システムを用いたフライドポテトの油脂劣化度の迅速的分析法の検討」

 

R4年東北支部大会 秋田支部会ポスター.jpg

 

令和4年東北支部大会要旨集(2022/11/7UPしました)

 


【過去の資料】はこちらから