北海道支部

2020年北海道支部大会のお知らせ

※講演要旨集をアップしました(2020/7/1)

【緊急のお知らせ】 令和2年度北海道支部大会中止のお知らせ

会員の皆様

 平素は、学会活動にご協力いただきありがとうございます。
 さて、北海道支部では、3月6日(金)に帯広畜産大学を会場にして、令和2年度北海道支部大会を開催する予定で、準備を進めてきたところです。
 しかしながら、諸般の状況に鑑み、実行委員会判断として、中止とさせて頂くことと致しました。
 皆様には、何卒ご理解、ご対応のほど宜しくお願い申し上げます。
 なお、一般講演とシンポジウムについては、講演要旨集の作成・公表により、発表したものとみなすことを考えております。

北海道支部長 川合 祐史





日 時:2020年3月6日(金) 9:00~17:30

場 所:帯広畜産大学・総合実験棟3号館・100番教室
    〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地 https://www.obihiro.ac.jp/
    TEL:0155-49-5572, FAX:0155-49-5577

大会参加費:無料

大会プログラム(予定,最終プログラムは北海道支部HPで2月中旬に公開します。):
  9:00 ~12:00  一般講演
 12:10 ~12:45   北海道支部運営委員会
 12:55 ~13:20   北海道支部総会
 13:30 ~15:15   公開シンポジウム
「特徴的な国産農畜産物を用いた高度食品加工に関する研究・開発」
演題1「各種馬鈴薯、そのデンプン特性を活かした加工食品の研究・開発」
  (国研)農研機構・北海道農業研究センター 野田 高弘 氏
演題2「道産農畜産物から分離した乳酸菌を高度利用した各種加工食品」
  (公財)とかち財団  高谷 政宏 氏
 演題3「日本初のデュラム小麦品種「セトデュール」の開発と加工適性」 
  帯広畜産大学  高田 兼則  氏
 15:30 ~17:30   一般講演
 18:30 ~    懇親会(十勝農園,講演終了後バス,タクシー等で移動 (15分程度))

懇親会:十勝農園,〒080-0011 北海道帯広市西1条南9丁目6番地
http://tokachinouen.com/
TEL:0155-26-4141, E-mail:info<at>tokachinouen.com
懇親会参加費(予定):一般3,000円,学生1,000円

発表申し込み(題名および発表者の登録)締切り:2020年1月31日(金)
一般講演は発表12分,討論3分の予定です(演題数により変更のあり)。発表はパワーポイントで行います。

講演要旨の提出締切り:2020年2月14日(金)
講演要旨書式:講演要旨作成要領は,こちらをダウンロードして下さい。

大会参加,懇親会参加申し込み締切り:2020年2月14日(金)
事前の参加申し込み無しでも参加できますが,準備のためできる限り,大会参加,懇親会参加の申し込みを事前にお願いします。

発表申し込み,講演要旨の提出,大会参加と懇親会参加申し込み:下記の大会実行事務局宛にメールにてお申し込み下さい。申し込み受け付けのメールを返信しますので,ご確認ください。

申し込みおよび問い合わせ先:帯広畜産大学 生命・食料科学研究部門
(社)日本食品科学工学会 北海道支部大会 事務局 高田 兼則
E-mail:ktakata<at>obihiro.ac.jp TEL:0155-49-5551  FAX:0155-49-5577


下記資料はこちらからご覧ください
●北海道支部大会2020年3月6日講演要旨集
●北海道支部大会2018年12月2日講演要旨集
●北海道支部大会2018年3月9日講演要旨集
●北海道支部大会2017年講演要旨集
●北海道支部大会の要旨作成要項