【一般の方の受付を開始しました】産官学連携シンポジウム 「食品企業における研究・開発の取組みと今後の展開」

2021/01/19

産官学連携シンポジウム
「食品企業における研究・開発の取組みと今後の展開」
の開催のお知らせ(参加者募集)

一般の方の受付を開始いたしました(1/19)参加申込はこちら



シンポジウムポスター210304.jpg

1.   開催趣旨


 本シンポジウムでは、日本を代表するB to B,またはB to Cの食品企業の方々に企業の沿革とあわせて,研究・開発への取組み,そして今後の展開を講演していただきます.また,大学をはじめとする研究機関への産業界からの要望や相互理解の場となることを期待しております.
 本シンポジウムは,当初令和2年4月に開催を計画しておりましたが,新型コロナウイルス感染拡大のため,1年延期としておりました.

 

2.    シンポジウムについて


日時:令和3年3月4日(木) 13:00~17:40

           Zoomによるオンライン配信 ※事前申込制

主催:公益社団法人 日本食品科学工学会 産官学連携委員会

共催:信州大学 農学部

協賛:信州機能性食品開発研究会

 

【プログラム】

13:00∼13:05 開会の挨拶
日本食品科学工学会副会長、産官学連携委員長,
キユーピー(株)研究開発本部 コーポレート・サイエンティスト・フェロー 久能 昌朗氏
13:05∼13:45 特別講演
食品冷凍のR&D におけるアイデア創出~新視点で開発する冷凍寿司,冷凍マンゴー,冷凍えだまめなど~ 
日本食品科学工学会企画委員長,東京海洋大学特任教授 鈴木 徹氏
【B to B食品企業】
13:45∼14:10 糖化メーカーとは?~そのポジションと研究開発について~
サンエイ糖化(株)素材開発部 部長 深見 健氏
14:10∼14:35 マヨネーズからサラダへ~B to Bの展開と研究開発~
ケンコーマヨネーズ(株)商品開発本部サラダ研究所 部長 西田 毅氏
14:35∼15:00 グリコグループが目指す研究開発
江崎グリコ(株)健康科学研究所 グループ長 西村 隆久氏
・・・・・15:00∼15:30 休憩(時間調整を含む)・・・・・
【B to C食品企業】
15:30∼15:55 小麦粉関連製品の研究開発・製品開発について
(株)日清製粉グループ本社 研究推進部 部長補佐 入江 謙太朗氏
15:55∼16:20 ハウス食品 R&Dの目指すもの
ハウス食品(株)開発研究所 所長 佐久間 淳氏
16:20∼16:45 緑黄色野菜の機能性表示食品への応用と野菜摂取を促す仕組みづくり
カゴメ(株)イノベーション本部 自然健康研究部 部長 菅沼 大行氏
16:45∼17:10 食事からのWell-being~豊かな食卓を目指したテーブルマークの取り組み~
テーブルマーク(株)戦略本部 研究開発部 チームリーダー 栗山 佳子氏
17:10∼17:35 キユーピー(株)の研究開発への向き合い方について
キユーピー(株)研究開発本部 コーポレート・サイエンティスト・フェロー 久能 昌朗氏
17:35∼17:40 閉会の挨拶
信州大学 農学部 農学部長 藤田 智之氏

 

3.  参加者募集について


①  申込方法:下記のWEBサイトよりお申込(事前登録参加)下さい.
受付は,12月18日(金)午前9時から開始します.それ以前は下記サイトにアクセスできません.

参加申込サイト
・令和2年12月18日(9:00)~ 令和3年1月18日(17:00): 会員マイページから
・令和3年  1月19日(9:00)~ 令和3年2月  5日(17:00):1/19公開しました

申込URLはこちらです:https://forms.gle/iSgdVNG3ouxsg1LY9

② 募集人数:150名
募集対象:通常会員・学生会員(オンライン会員を含む)ならびに非会員(注)とします.
(注) 但し,参加手続は会員(ならびに信州機能性食品開発研究会会員:別途募集)が優先されるため,
状況により申し込みできない場合もあります.
下記「募集期間」をご参照ください.またこれを機に入会をご検討頂けると幸いです.

③ 募集期間:受付開始:12月18日(金)午前9時  締    切:令和3年2月5日(金)午後5時
・第一次募集(会員優先期間):開始 ~ 令和3年1月18日(月)午後5時まで
  この期間は,会員マイページにログインしないと,以降の手続きができません.
・第二次募集(全員申込可能): 令和3年1月19日(火)午前9時 ~ 締切 まで
  【重要】第一次募集期間で定員に達した場合は,第二次募集は行ないません.
その場合,速やかに学会HPでお知らせ致します.
なお,全期間を通じ,参加決定は原則先着順とさせて頂きます.また同一機関から複数の個人会員 申込者がある場合は,参加人数の調整をさせて頂くことがあります.

④ 参加費:無料

 

4. 事前参加登録者へのご連絡


事前参加登録者へのご連絡は登録時のメールアドレスにお送りします.
令和3年2月下旬に以下の情報をお知らせ致します.
 オンラインシンポジウム(Zoom)の入室用URLと「Zoom」オンライン会議マニュアル(pdf)

 

【問い合わせ先】


日本食品科学工学会 産官学連携委員会 副委員長
信州大学 農学部 特任教授 稲熊 隆博
〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL / FAX:0265-77-1524(内線2721)
E-mail:inakuma@shinshu-u.ac.jp


【受講にあたってご確認いただきたいこと】
本学会のWEBシンポジウムの受講は、(1)ならびに(2)の確認および同意を前提とします。
受講にあたって
・   本シンポジウムの受講者は、申込者本人に限定します。参加するためのURLを他者と共有、公開しないでください。
・   本シンポジウムの受講は、1 人1 台のデバイス(機器)で参加ください。
・   本シンポジウムの参加には、受講者の責任において、参加に必要なコンピュータ、利用環境、通信機器、通信回線その他設備を保持し、設定および管理するものとします。
・   本シンポジウムの録画、録音、撮影等は禁止します。
・   受講者は本シンポジウムで入手した講演要旨、その他の学会作成の文書等は許可なく複製を作成すること、並びに類似品を作成すること、並びに本シンポジウムに関する写真・動画をSNSへ投稿することを禁じます。

免責事項
本学会WEBシンポジウムは、Zoomを利用してインターネットで配信するため、ご利用されるデバイス、インターネットの通信状況等により、参加できない場合があります。その場合、本学会は責任を負いません。
本学会の都合により中止、延期、または中断する場合があります。